カラコンは安全に使うこと
初心者必見!カラコンの使い方~基本編~

ケア・保管方法

カラコンのケアは、意外ときちんと行えていない人が結構います。ケアなんてそんなに気を遣う必要がないと思われるかもしれませんが、むしろケアをしっかりとしておかないと、カラコンの場合は特に危険です。

特に、カラコンを外した後に、そのまま保存液に浸してケースに保管してしまわれる方が一番多いのですが、その前にはしっかりとこすり洗いをしなくてはいけません。カラコンには汚れが付着していますが、これは保存液に浸すだけでは取れないものが多いです。むしろ、保存液は雑菌の消毒などをするためのものですから、付けるだけで汚れが綺麗になるという訳ではないのです。

また、長期保存する場合、保存液は3日から4日くらいに一度の目安で交換をしないと、殺菌効果がかなり薄れてしまいますので、忘れないように交換しておきましょう。後は、保存液の入ったケースを、落とさないような場所にしっかりと保管しておけば、破損しない限りそのカラコンは期限いっぱいまで使用することができるでしょう。

当然のことですが、カラコンを付けっぱなしのまま寝てしまうことが無いように、帰ったらすぐに外すように心掛けることが何よりも大切です。それは、特に目のケアのためには欠かすことはできませんよ。フォーチュンコンタクト

ページの先頭へ戻る